スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通帳入れの再考

Category : 作品


レザークラフトを始めたばかりのころに作った通帳入れです。
ちゃんと使ってますが、バックに入ったままなので革はナチュラル色のままです。

使っていて問題点があります。
作るときにも気がついていたのですが、そのときは解決法が思いつきませんでした。

銀行通帳の左右幅に合わせて本体を作ると、カードが横に2枚並びません。
カードを横に2枚並べると、本体がでかくなりすぎて論外。

では、カードを縦に入れると、カードポケットが気持ち悪いサイズで、へんなスペースができます。
さらに、カードが通帳部分を覆うので、せっかくアールを付けて取り出しやすくしたのが無意味になります。




IMG_20170216_153319.jpg

解決すべく、最近お気に入りの床革で試作。
カードは4枚あれば十分なので、片側に各2枚を横位置で入るデザイン。




IMG_20170216_153718.jpg

カードを入れるとこんな感じ。
出し入れのしやすさ、見た目の面白さ、スマートさ、いろいろ考えてみました。
組み立てられるか、実際縫ってみたのもあります。

4種類の中では、左下が個人的には気に入ってるのですが、
まったく別のアプローチを思いついて……




IMG_20170216_153909.jpg

左側にマチを付けて、通帳をまとめることに。
右にはカード。




IMG_20170216_154124.jpg

6冊入ったので、マチはもう少し小さめでもいいかな。

なんか、いたって普通。
普通の影には、試行錯誤がいっぱい隠されているって話でした。


いまさらなのですが、カード入れの段々になっている部分の菱目打ちに苦労していました。
ピッチが合わず、穴がうまくまたいでくれず、極端に縫い目が狭かったり広かったりします。
(説明下手ですが、わかりますかね)

4mm幅の菱目打ちを使っていますが、4の倍数で寸法取りをすればいいってことに、いまさら気がつきました。
算数弱いです。
型紙を作っているサイト見ても、そんな指摘みたことなかった。
言うほどもないほど常識なのかな?



Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。