スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つ折り財布 試行錯誤

Category : 作品


試作品を元に、手元にあるヌメ革で本番を作るため、まずは染色することに。
ローパスバチックを入手。
ついでに3mm幅の両面テープも購入。大戸糸店でいろいろ聞きながら買いました。



IMG_20170120_124416.jpg

三色使ってグラデーション仕上げにしてみた。
写真じゃわかりにくいかな?

手元にあるヌメ革は1.5mm厚なので、外側はいいとして、
カード入れやコイン入れのマチ部分は、0.8mmくらいに薄く漉きたい。
革包丁で全漉きなんて、とても無理なので、漉き機を自作。



IMG_20170120_124253.jpg

ミニリューターを使い、お金をかけずに作ってみた。
時間がかかるし、削りかすが部屋中に舞い上がるが、仕上がりは意外と平坦にできる。
が、15分もするとリューターが熱でへたってしまう。

だましだまし使ってみるも、ついに回転しなくなって、壊れてしまった。あうっ!

ホンマものの革漉き機は手が届かないので、ネット検索すると、「革漉き機 『フェッタ』」というのが目に留まる。
ちょっと欲しい気もするが、使い勝手どうだろ?
使用者がいましたら、コメントお願いします。



IMG_20170120_124439.jpg

作戦変更。
以前に300円で入手していた、薄めの革を使って作った。
もっと糸が細くていいデザインだったかも。



IMG_20170120_124533.jpg

試作を作っていたので、縫う順番は頭に入っていたのだけど、
革の厚みが違うので、折り曲げるとサイズが変わってくるため、調整しながら何度もやり直すことに。
修正できない部分もいくつかあったが、目をつぶり、作品を最後まで完成させることを優先した。



IMG_20170120_124042.jpg

カード入れはへり返しで仕上げるため、人工大理石を入手。
w550×h450mmで450円也。
カッターマットの上でやるより、断然やりやすいね。
思ったより大理石に傷がつくのは意外。
(ご飯食べるのも、この上になってしまった)



IMG_20170120_124911.jpg

革が2枚・3枚・4枚と段差になっている部分は、表から菱目を打つとどうしても裏側が波打ってしまう。
いい方法があるんでしょうが、解決できず!



IMG_20170120_124627.jpg

コバ面のアップ。
のり代を多く取り、貼ってからカットする方法。
この部分も、革包丁やカッターだと斜めになってしまうことがある。
今回はローラーカッター(ロータリーカッター)を使ってみた。
下手なやつは、道具に頼ってもいいね。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。