スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い捨てライターケース

Category : 作品
土曜に新宿に行ったとき、紀伊国屋書店で「大人のレザークラフト」というタイトルの本を買った。
ネット上の先生たちは凄いのだが、ワンランクアップした作品を作るためにこの本を選んだ。




技量やノウハウはもちろんだが、道具が明らかに不足してるってのがわかった。

フチ捻? ネットの先生たちは使ってないね。
調べてみたら、玉捻ってのも出てきた。
研ぐには、ルージュスティックを使え? 口紅つかうのか??


フチ捻の先の形状がいまいちわからんが、マイナスドライバーを削って自作。
切って縫うだけのライターケースで、さっそく使ってみた。

使い捨てライターの外周を、スポンジシートで覆う。
ライターの形に添ってホッチキスで留める。
周りを好きな形でカットしたら、もう型紙の完成。
定規で測らなくっても、直感でできてしまうよ。

IMG_20160718_084500.jpg


革に移して、切って貼って縫う。
コバもトコノールで磨いた。

フチ念は、アルコールランプで熱して使うんだそうな。
ないので、ガスレンジで炙ったよ。
蝋も入れてみた。

IMG_20160718_084640.jpg

IMG_20160718_084539.jpg


うーん。自作フチ念のエッジが立ってるせいか、スムーズに動かず、後がついて縞々になったね。
コバは確かにピカピカに。
でも、これって焦げてる? 焦げてる??
自分じゃまだ判断できないや。

安くて優しいスクールあれば紹介して欲しいな。


ところで、使い捨てライターケースは、ペンギン諦めてクリオネでリベンジするって言ってましたっけ?
少しづつ進んでます。

IMG_20160718_084428.jpg

どこがクリオネ?

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。