スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓上ハンドプレス機

Category : 道具
たいして面白くもない話なので、スルーしてもらってけっこう。

ひと月ちょっと前に、浅草橋のレザークラフト屋に入った。
店のおっさんに、「ゼロからはじめるんで、代用できない必要最小限の物をそろえたい」と注文した。
先が丸い針を使うのも、最初にキリのようなもので穴を空けるということも知らなかった。

手に入れたのは、蝋引きの麻糸(エスコード)、レザー手縫い用の針2本一組、菱目打ち(2本刃)、革を磨くトコノール、プロっぽくていいなと思ったねじ捻。後は1,000円くらいのハギレを2枚。

実際やってみてビックリしたのが騒音。
菱目打ちをハンマーで叩くのはマンションではちょっと無理な作業だと気がついた。
「消音 菱目打ち」でネット検索で見つけたのは、ドリルスタンドを改造するというもの。3,000円程度だという。

近所のホームセンターにドリルスタンドを見に行くと、5,000円もする。
動かしてみると、かくかく引っかかる感じでスムーズに動いてくれない。
こりゃダメだと、色々調べてたどり着いたのが、下の写真の「卓上ハンドプレス」。

IMG_20160709_130429.jpg


送料込みで1万円しないわりには、歪みも許容範囲内。
ポンチ穴や、カシメ、ハトメはもちろん、コンチョもがんばれば作れそう。

ただ、落とし穴はあった。
奥行きがないため、菱目を打つときに、横向きにしなければならない。

IMG_20160709_130413.jpg
IMG_20160709_130314.jpg


サクサク菱目打ちできるとよろこんで作ったのが、ネームタグ。
表側はそこそこまっすぐだが、中面を見たらビックリ!!

utisoto.jpg

上を向いたり下を向いたり、斜めに刺さってるっぽい。


失敗して、前進。

解決法として、タテに菱目打ちを持つために、ハンドプレス機を横向に変えましたとさ。
めでたしめでたし。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。