スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長財布 試作その2

Category : 作品


また床革で試作品つくりです。

ガンベルトの薬きょう入れみたいですが違います。
美容師さんのシザーケースのようでもありますが違います。



IMG_20170131_160034.jpg

タテに入れるカード入れです。

ちょっと厚いですかね?
再考が必要ですが、使い勝手はなかなか。



IMG_20170131_173217.jpg

このカード入れを使って長財布の試作品。
コンチョをつけたらこんな感じ。



IMG_20170131_173354.jpg

コイン入れは、取り出しやすさを考えてファスナー式に。マチもつけました。
(あまっていたコイルファスナーをくっつけた)

『ファスナー仕立てのレザークラフト』という本を購入。
ファスナーの研究をしようかと思った次第です。
スポンサーサイト

床革(とこがわ)購入 長財布試作その1

Category : 道具
野暮用があり出かけたついでに、浅草橋まで足を運び、革を物色。
見つけたのが、床革に染色(着色?)したもの。
厚さはどれも1mmくらいで、152デシで500円でした。
試作がいくらでも作れると思い買ってしまいました。
バックなどの大きなものも作れちゃうかも。

それと、ペストマスクなら、床革でもじゅうぶんかな?





さっそく長財布を組み立ててみました。切って両面テープで貼っただけね。

自分では二つ折り財布しか使わないので、使い勝手がいまいちわからないんだけど、
長財布で一般的な、ファスナー式の小銭入れが、深すぎて使いにくいんじゃないかと思ってます。

そこで手前にポケット式の小銭入れを配置してみました。



IMG_20170129_150735.jpg

ホックなら2つ必要だけど、出し入れしやすそう。
カードは縦に差して、6枚収納。
札入れは2ヵ所。



IMG_20170129_114523.jpg

閉じると……

格好悪いね。



IMG_20170129_150347.jpg

小銭入れが隠れるように別バージョン。
偶然だけど、革の縁のギザギザした部分が残ったりすると、変化があっておもしろいかも?




IMG_20170129_150302.jpg

長くなった分、カード入れは反対側に移動し、9枚入るように。
コイン入れもマチを片側だけにして、ファスナー留めのイメージで。

厚紙で試作する利点もあるけど、床革も意外と自由度がありました。
ブログをあげつつ、すでに小銭入れ部分のポケット式をやめ、別のデザインに手直ししてますww

きつねのお面 製作工程パート2

Category : お面
IMG_20170125_145848.jpg

しっかり内側まで乾くのを待って、
鬼ヤスリで削りながら形を探り、さらに粘土を盛ってを何度か繰り返しておりました。

参考にする写真をいくつか用意し、耳はA。目はB。口はC。というように、
パーツごとに参考写真をかえていたんですが、ぜんぜんまとまらず、
結局はひとつの作品のコピーみたいなものに。



IMG_20170125_153648.jpg


困ったのは、土台としたピエロのお面の丸い鼻部分。
削らないと求める形にならず、切り取りました。



IMG_20170125_145811.jpg

裏の写真です。

もとのピエロのお面自体がゆがんでいるけど、センターラインを引いて、
表に伸ばしたら……



IMG_20170125_145744.jpg

向かって右側に傾いてる!!
左右対称はむずかしい。

初作品なので、この辺で妥協しないと、いつまでたっても完成しないぞ。


まだつづく。

二つ折り財布 試行錯誤

Category : 作品


試作品を元に、手元にあるヌメ革で本番を作るため、まずは染色することに。
ローパスバチックを入手。
ついでに3mm幅の両面テープも購入。大戸糸店でいろいろ聞きながら買いました。



IMG_20170120_124416.jpg

三色使ってグラデーション仕上げにしてみた。
写真じゃわかりにくいかな?

手元にあるヌメ革は1.5mm厚なので、外側はいいとして、
カード入れやコイン入れのマチ部分は、0.8mmくらいに薄く漉きたい。
革包丁で全漉きなんて、とても無理なので、漉き機を自作。



IMG_20170120_124253.jpg

ミニリューターを使い、お金をかけずに作ってみた。
時間がかかるし、削りかすが部屋中に舞い上がるが、仕上がりは意外と平坦にできる。
が、15分もするとリューターが熱でへたってしまう。

だましだまし使ってみるも、ついに回転しなくなって、壊れてしまった。あうっ!

ホンマものの革漉き機は手が届かないので、ネット検索すると、「革漉き機 『フェッタ』」というのが目に留まる。
ちょっと欲しい気もするが、使い勝手どうだろ?
使用者がいましたら、コメントお願いします。



IMG_20170120_124439.jpg

作戦変更。
以前に300円で入手していた、薄めの革を使って作った。
もっと糸が細くていいデザインだったかも。



IMG_20170120_124533.jpg

試作を作っていたので、縫う順番は頭に入っていたのだけど、
革の厚みが違うので、折り曲げるとサイズが変わってくるため、調整しながら何度もやり直すことに。
修正できない部分もいくつかあったが、目をつぶり、作品を最後まで完成させることを優先した。



IMG_20170120_124042.jpg

カード入れはへり返しで仕上げるため、人工大理石を入手。
w550×h450mmで450円也。
カッターマットの上でやるより、断然やりやすいね。
思ったより大理石に傷がつくのは意外。
(ご飯食べるのも、この上になってしまった)



IMG_20170120_124911.jpg

革が2枚・3枚・4枚と段差になっている部分は、表から菱目を打つとどうしても裏側が波打ってしまう。
いい方法があるんでしょうが、解決できず!



IMG_20170120_124627.jpg

コバ面のアップ。
のり代を多く取り、貼ってからカットする方法。
この部分も、革包丁やカッターだと斜めになってしまうことがある。
今回はローラーカッター(ロータリーカッター)を使ってみた。
下手なやつは、道具に頼ってもいいね。

二つ折り財布 試作1

Category : 作品
昨日、靴の製造屋さんにいってハギレを入手。
20-30デシあるでしょうか。でも1枚300円。
試作品を作るにはもってこい。

IMG_20170112_145647.jpg



二つ折り財布を試作してみました。
型紙作って、切り出して、両面テープで貼っただけ。
コバの段差をなくすためにサンドペーパーかけたくらいで、トコノールで磨いたりしてません。

札入れは2箇所。カードは4枚のみ。コイン入れはオーソドックスなものです。



IMG_20170112_142940.jpg

IMG_20170112_142914.jpg


IMG_20170112_143143.jpg

内側のパーツをどれくらい短くしないといけないかとか、
漉くところ、コバを磨いておくところ、縫う順番など確認できる、こういう試作は大事だね。

5枚も6枚も重なる部分のコバが、ぜんぜん揃わなくって、サンドペーパー掛け捲ったけど、
掛けすぎて形がゆがんでしまう。
貼ってからカットできるならいいが、そうもいかない部分もあるので、練習するしかないかな。
板で挟んで平らにできるような冶具があればいいのかな。


きつねのお面 製作工程パート1

Category : お面
ためしにお面をつくることにしました。
人気があって売れそうな、きつねのお面に決定。
目標は高く、「幻狐面制作所」さまのレベルくらい! きれいですね。

GK8.jpg




最初に用意したのは、マネキンさん。
100均(ダイソー)で600円也。
アゴが細いね。

IMG_20170107_130141.jpg



まずは土台を作る。
同じく100均(ダイソー)で入手の石粉ねんどを貼り付けて、形をつくります。
マネキンにくっつかないよう、ラップをしてから。
2袋半つかったところで、ぜんぜんねんどが足らず。
買出しに行くことにしました。

IMG_20170107_153920.jpg




100均(セリア)で見つけたお面をゲット。
作戦変更。これにねんどを盛って行くことにします。

IMG_20170107_153648.jpg



つづきです。

IMG_20170108_095300.jpg

ピエロのお面に、鼻と耳部分にはチラシを丸めたものをアンコにして、粘土で成形。
耳は長めにして、かわいい感じにしたいと思ったら、きつねにならない。
足したり削ったりしているうちに、粘土節約のために入れたチラシが出てきて、難儀。



IMG_20170108_193115.jpg

やり直したが、犬だね。



IMG_20170109_101152.jpg

リトライ。
イメージつかむために目もつけた。
中華街によくある、豚の頭だね。

これは思ったより時間がかかりそう。

またつづく



温度調整機

Category : 道具
昨日秋葉原方面に買い物に行きました。

ほしいものリスト。
・自転車用スマホマウントホルダー(ポケモンGOはやってません)
・8インチタブレット用保護ガラスフィルム
・半田ごて用温度調整機





結局買えたのは、半田ごて用温度調整機のみ。正しくは「電球コントローラー」
ネットで調べたのより、安く買えました。

100均(ダイソー)で300円で購入の半田ごてをセットして、コバ面に蝋入れができるようになります。
半田ごての先を改造したら、玉念にもなるかな?



IMG_20170106_165259.jpg

帰りに、荒川の土手から見た富士山。思わずシャッター。
肉眼だと大きく見えるんだけど、写真に撮ると小さいね。

ペストマスク試作

Category : お面


見よう見まねで、ペストマスクを作ったよ。
仮組みのときは問題なかったけど、縫ったらゆがみが出てしまった。
テンションの違いのせい?



IMG_20170106_122538.jpg

実は手乗りサイズなんだけどね。

顔のサイズをきちっと測らないと、目の位置決めなど、難しいところがあるけど、
思ったよりはサクッとできました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。