スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L字型ファスナー財布

Category : 作品


基本技術は当然必要ということで、ファスナー付けの練習。



IMG_20161224_092608.jpg

中にポケットがついた、三層式?のL字型ファスナー財布です。
真ん中にコイン、両サイドにカードや二つ折りにした紙幣を入れます。



IMG_20161224_110546.jpg

ファスナーの開閉もスムーズ。
縫い目もまずまず。
知人にプレゼントしても、ふつうに、いい感じで使ってもらえそうな仕上がりです。
裏地がついたら言うことなし。



IMG_20161224_110707.jpg

ファスナー付けには、冶具があると楽というので、木っ端でつくりました。
仮付けに両面テープをつかいましたが、アール部分が縫うときに取れてきて苦労しました。



IMG_20161224_110735.jpg

のり付けも必殺道具を作りました。
インターネットで見つけ、真似てみました。
ネットの先人の知恵に感謝。

冶具のおかげで、ファスナー付けは思ったほど時間がかかりませんでしたが、
へり返し用に、周りを漉くのにめちゃくちゃ時間がかかりました。

「ホビーかんな」も購入して使ってみましたが、まったく用を足さず。
革自体も得体の知れない安物のせいか、ゼロ漉きまでもってくるのに、革包丁で2時間格闘。
隣に砥石を置いて、削っては研いでの繰り返し。

きれいな仕上がりには、いい道具。
漉き機、自作だな。

スポンサーサイト

ローグ1からペストマスク

Category : 展覧会見学
最近は映画をよく見に行きます。割引のときだけね。
近所にあるのは東宝系なので、毎月1日と14日が1,100円の日です。

「この世界の片隅で」のキーホルダーがほしくて、亀有の映画館まで足を伸ばしました。
松竹系は毎月1日と20日が割引の日だそうな。

「スターウォーズ」は最初の3本しかみてないけど、
他に見たいものもなかったので、「ローグ1」をみました。
エンドロールに、キャリーフィッシャーの文字がありましたね。
顔はCGだろうけど、声の出演ってことか?



映画館を出て、仮面だけを取り扱っている「仮面屋 おもて」に向かうべく、
グーグルマップをいじっていたら、キーホルダーのことをすっかり忘れてしまいました。



写真撮り忘れたので、ツイッターからお借りしました。
ペストマスク的なものもつくってみたい。

お店に入るのに勇気がいる感じですが、オーナーさんから気軽に声をかけていただき、お話できました。


その後、言問橋付近のお店を数件まわり、ハギレを探しましたが、手ぶらで帰宅。

海洋生物で作りたいものがあり、型紙の試行錯誤中。
カラフルな色の革がほしいんですが、ハギレでは揃わないです。
また、どんな種類の革がいいのかの知識が、まったくもって不足しています。

静音菱目打ち

Category : 道具


ドリルスタンドを活用したり、卓上ハンドプレス機を使ってやる以外に、
100円の材料3つで作れる菱目打ちを静かにやる道具
というのを見つけたので、作ってみた。


IMG_20161218_152935.jpg

小型クランプ、いらなかったね。
薄い板材でサンドし木工用ボンドで貼ったたけど、角材にドリル穴あけるだけで用足せますね。

近所のホームセンターには、購入後の資材のカットや穴あけサービスをやってくれるコーナーがあり、
カット後の不要板材を安く売ってます。
今回の材料は30円で入手。



IMG_20161217_091417.jpg

もうひとつ入手道具。
100円均一で見つけた。
漉き道具のペディ(魚の目カッター)? に似てません?

これは使えると思って購入。



IMG_20161217_091709.jpg

足の裏から飛び出てる「ウオノメ」しかカットできないように安全設計されていて、
刃が漉きたい部分に当たってくれず、1mmも漉けませんでした。
加工すれば使えるんだるけど、使い捨てだからな。

残念。




古屋兎丸展

Category : 展覧会見学


昨日の土曜に天気がよかったので、久々のお出かけ。
『帝一の国』『女子高生に殺されたい』などの作品で有名な漫画家、古屋兎丸氏の個展に行ってきた。

場所は銀座のヴァニラ画廊。
入り口には看板もポスターも貼ってなく、一回素通りしてしまった。

地下二階の展示室は、若い姉さんたちがいっぱいで、ちょっとびっくり。
カップルが一組で、後は全部20代女子? 制服のJKもひとり。
「殺されたい」と思うくらい、かわいい子も居った。

展示のオリジナル作品は、原画じゃなかったよ。
会田誠みたいなのは、気に入りました。

ご本人も在廊で、部屋の真ん中に机を置いて作画しておりました。
赤丸がいっぱい貼ってました。

てんとう虫のがま口

Category : 作品


IMG_20161215_104024.jpg

かわいいのも作ってみました。

反省点がいっぱい。

・中表で縫って裏返したら、思った以上に左右が短くなって、全体のふくらみが表現できなかった。
・金具をとりつける接着剤の量がいまいちわかってなく、はみ出してしまった。
・黒い星の位置が、きれいに並びすぎてつまらない。
・縫う部分が無駄に多すぎて、制作効率が悪かった。

がま口カード入れ

Category : 作品


IMG_20161214_103504.jpg

100円均一で入手のがま口金具を使ってます。
カード入れのつもりなので、がま口特有の膨らみは排除しました。

残念、金具の左右を間違えました。

イヤホンケース

Category : 作品
引きこもりなので、イヤホンで音楽聴く機会がないのですが、作ってみたよ。
ネットで調べると、いろんな形があったけど、自分でつかいたいって思うのは少なかったです。




つくりはシンプルですが、いい形になったと思う。
コードの始末もうまくいった。


IMG_20161213_104949.jpg

耳に当たる部分は、きちんと仕舞いたかったのです。


IMG_20161213_104847.jpg

コードを出した後も、ケースを仕舞うことなく使えます。


IMG_20161213_105032.jpg

角度によっては、かわいい顔してるね。

もう少し厚めの革を使うか、裏革を貼るかしたら、商品にならないかな。

マイ七味ホルダー

Category : 作品
藤堂比奈子にプレゼントしたい、七味ホルダーです。




IMG_20161212_134915.jpg

最近続けている拭き漆ですが、頭の中でイメージしているのと、実際の仕上がりがだいぶ違っていて、もうこれ以上やってもだめかな? と、あきらめモードです。

筒型コインケース

Category : 作品
しつこく駒合わせ縫いの練習。
ネット検索していたら、似たような形があったのでまねてみた。
コインケースかどうかはわからないけど。
包帯が入りそうだね。





IMG_20161210_133235.jpg

IMG_20161210_133119.jpg

「森の詩」みたいな、かわいい形に仕上がりました。
コバはぜんぜん仕上げてないけど、縫い方は上達。自画自賛。

ポイントカードケース

Category : 作品
会員証やポイントカードは、何かと増えるもの。
財布に入れておくのは常につかうものに絞るけとして、それ以外は結構かさばる。
買うつもりなかったけど、ちょっとよったら安く売っていて、買ったはいいがポイントカードが手元にないってことはよくある。
専用のカードケースが必要になる。




今使っているのは、「LIHIT LAB.のポイントカードホルダー」。



IMG_20161209_113759.jpg

扇型にひらけて、カードを選ぶのもひと目で探しやすく、気に入って長く使っている商品です。

10枚入りを使用しているが、カードを増やしたいのと、見た目がちょっとチープ。
本体はやはりレザーがいいよね。ってことで自作。



IMG_20161209_114951.jpg

2種類作成。
レザー部分は四角くカットして縫うだけの簡単なもの。



IMG_20161209_114129.jpg

問題はカードを挟む部分。クリアファイルを切って作りました。


IMG_20161209_114227.jpg

拭き漆で仕上げてみました。
剣道の胴なども同じように仕上げているそうです。

漆が乾く(というか、固まる)のに、お風呂場に入れて丸2日。3回重ね塗りすると6日もかかってしまいます。
思ったのとちょっと違う仕上がりだったな。苦労の割には、いまいち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。